世界で1か月住人やってます

いろんな土地で(ほぼ)1か月住んでみたり、旅したりのログ

【中四国車旅2017 ③】広島に来たなら平和記念公園 そして、リニューアル前の広島平和記念資料館を思う

こんにちは。たびねっこです(ΦωΦ)

広島に来たなら、平和記念公園は外せないですよね。ということで行ってきました。
平和記念資料館はリニューアル中で東館のみの展示でしたが、とても見学しやすいイマドキの施設に変わっていましたよ。

スポンサーリンク

 

広島駅からの移動ルート

広島駅前で市内循環バス めいぷる~ぷのお姉さんに、「広電に乗ってみたい!」という私たちの要望を取り入れた見学しやすい移動方法を教えてもらいました!

  • 循環バスめいぷる~ぷで広島平和記念公園前まで行き、
  • 平和記念公園内を見学し、北上、原爆ドームまで見学したら、
  • 広電で原爆ドーム前から広島駅まで帰ってくる。

というルートで効率よく巡れました!

めいぷる~ぷのルートは遠回りのようで、実は広電より早いとのこと、乗っていると広島城の前を通ったりするので、車窓も楽しいし、よかった!
原爆ドームを相生橋(あいおいばし)から見ることもできました。 

 

 

広島平和記念公園

資料館から北に公園を縦断するルートで行ってきました。

 

嵐の中の母子像

バス停を降りて横断歩道を渡るとすぐ「嵐の中の母子像」がありました。
ちゃんと見たのは初めてです。

 

広島平和記念資料館

現在リニューアル中の資料館。東館はオープンしていました
本館は2018年7月頃だそうです。来年の夏以降は両館セットで見学ができるようになるんですね。

現在、観覧料は以下の通り

●大人(大学生以上) 200円(30人以上の場合、1人当たり160円)
●高校生 100円(20人以上の場合、無料)
●中学生以下 無料 広島平和記念資料館

館内は写真OKだったのですが、展示を読むのに夢中で全然撮っていませんでした…(=ω=;)

新しい展示は

被爆の実相や核兵器の非人道性をより分かりやすく伝えていくなど、体系的な展示とするため常設展示の構成を「導入展示」、「被爆の実相」、「核兵器の危険性」、「広島の歩み」の4つの展示ゾーンに設定します。これらのうち、「被爆の実相」を中心的な展示と位置付け、都市の壊滅的な被害だけではなく、人間の被害により重点を置いた展示とします。 広島市 - 展示更新の目的、内容
「被爆の実相」の展示内容
  基本計画に掲げた「被爆の実相」(本館)の展示整備方針に基づき、被爆の事実をストレートに伝える実物資料の展示を重視するなど、原爆の非人道性、原爆被害の甚大さ・凄惨さ、被爆者や遺族の苦しみ・悲しみなどをこれまで以上に伝えていくことができるような展示内容とします。 広島市 - 展示更新の目的、内容

 ということで、実物展示を重視する方針なのだとか。

 

東館の始めの展示は

 原爆が落ちる前の広島の風景写真が壁一面に本当の風景のように展示され、
 原爆が落ちる瞬間の爆発と爆風が地図上にCGで表現されて、
 落ちた後の広島の風景が展示される

という導入部分でした。

原爆が落ちた前後をイメージできる展示を見ることで、一瞬で何が起こったのかわからない、そんな当時のパニックや不安や戸惑いみたいな気持ちが沸きあがりました。
広島の爆心地に近い地域にいた人はそんなことを考えられないくらい身体の痛みがあったんだろうね…

 

その後の展示も、細かく丁寧に解説してあって、とてもよく理解できる構成の展示でした。

特に、壁にあるパネル展示と同じ内容が、大きなテーブル上に幾つもあるタッチパネルで個別に見ることができるようになっていたのは、とても好みでした。自分のペースでゆっくり見れるし、様々な年代の人にやさしい展示だと思いました。

写真がなくて伝わらないかもしれないけど、是非広島に行った際には見てみてください。

 

現在オープンしている東館の展示を見ながら(というか、資料館に行くと決まってから)、思い出していたのは以前の展示にあった「ジオラマ展示」
小学生の頃に見た「あの」展示の衝撃は、20年以上たった今でもたびねっこの中にあります。

 

リニューアル前のHPのページデータがまだネット上にあったので、リンクしてみます。(知らない方にはびっくりする写真が載っていますので、ご注意ください。)

 

なんだかよくわかんないけど、これはダメだ(>Д<)

と小さいながらに思った記憶が、ずーーーーーーっと残っています。そういうのスゴイよね。その展示はなくなっちゃうらしいけど、きっと違う形で衝撃のある本館展示になるんじゃないかな。

きっとどこかでまた行くことになるでしょうし、その時また考えよ。

 

そうそう!海外の方の見学者数がすごかった!
ここはどこの国?(?ω?)と思うくらいの人数。まだ夏休み前の平日だったので、日本人割合のが少なかったんじゃないかな?

世界に向けて重要な施設になっているんですね。

 

広島平和都市記念碑(原爆死没者慰霊碑)

式典の時にテレビに映るところですね。

行った日も花輪が献花されていました。

原爆死没者慰霊碑

 

平和の灯

これも丹下健三さんの設計なんですね。知らなった。

横から撮っているのでわからないですが(笑)両手の手のひらを空に向けて、そこに灯っている感じです。

平和の灯

 

原爆の子の像

千羽鶴がたくさんあります。
ここで折り鶴を折れるようになっていました。

広島市 - 折り鶴と「原爆の子の像」について

 

原爆ドームが見えてきましたよ。

 

動員学徒慰霊塔

原爆ドーム手前(南)にあります。

動員学徒慰霊塔 | 被爆建造物・慰霊碑 | 広島広域観光情報サイト ひろたび 広島から、旅をつくろう!

 

原爆ドーム

記憶に違いなく、保存されていました。
これ、保つの本当に大変なんだろうな…風雨にさられて…

原爆ドームを深く知ろう|2つの世界遺産|2つの世界遺産|広島県公式観光サイト ひろしま観光ナビ

ここにも、たくさんの人!

 

広電で広島駅へ戻りましょう

原爆ドーム前駅から乗りました。
駅での停車時間が結構長い?イメージ。
車内は…普通に電車ですね(笑)もっとレトロなのかと勝手に想像してました(ΦωΦ)

広電広島駅は大きなターミナルですね。

なんか、バスみたいな見た目…

 

トータル3時間くらいの観光でした♪

 

▼平和記念公園

 〒730-0811 広島県広島市中区中島町1丁目1
082-504-2390

広島市 - 平和記念公園について

 

 

読んでくださりありがとうございます♡(ΦωΦ)