世界で1か月住人やってます

いろんな土地で(ほぼ)1か月住んでみたり、旅したりのログ

【中四国車旅2017 食事編⑥】香川県といったらうどん県、須崎食料品店で野外朝うどん

こんにちは。たびねっこです(ΦωΦ)

香川と言ったらうどん!昨年は数件回りましたが、今年は「須崎食料品店」のみ!
香川県三豊市高瀬町という、のどか~な場所にやたら車の往来がある一角、見た目は民家?な商店のうどんを朝ごはんにしてきました♪

スポンサーリンク

 

 須崎食料品店(すざきしょくりょうひんてん)

ここが「須崎食料品店」です!ほぼ見た目民家です!
でも商店で、うどんも売っていて、その場で食べることができるのです。

びっくりするくらいのどかな雰囲気の場所で、本当にきもちいい!

 

▼須崎食料品店(すざきしょくりょうひんてん)

〒767-0014 香川県三豊市高瀬町上麻3778
0875-74-6245

[須崎食料品店]コシの強い讃岐うどんをどうぞ

 麻(あさ)という地域にあるのですが、周囲は住宅か山か、といった場所。
お店の前に駐車場(25台分)があるので、停めてお店に入ります。

 

須崎食料品店のうどん注文の仕組み

HPでしっかり紹介されています!事前に読むと戸惑いません。
たびねっこは事前学習が足りず、店内でキョロキョロしながら雰囲気読んで注文しました。(行けばなんとかなるww)

須崎の食べ方 - [須崎食料品店]コシの強い讃岐うどんをどうぞ

 

1)中に入るとこんな感じのところを抜けて、おばちゃんがいる厨房手前に行きます。

 

2)おばちゃんにうどんを注文します。

うどん大を!

温かいの、小をひとつ!

 

3)おばちゃんからうどんを受け取ります。

 

4)厨房前にある、薬味テーブルで好きな薬味とだし醤油を自分でかけます。
  薬味はねぎ・生姜、有料で生卵や温泉卵が置いてあります。

 

5)必要な人はこの後、隣の商店に入って、ちくわやコロッケを買いましょう。
  (惣菜はその場でレジで払います。)

 

6)外で食べます!!

 

7)お店に戻り、食器を返しつつ、自分の食べたものを申告してお代を払います。

 

朝ごはん、朝うどん

屋外でうどんをすする朝、超気持ちいい(笑)

うどんはコシが強くて、よく噛んで食べるタイプのうどん。
だし醤油もおいしくて箸が止まりません!

箸の太さくらいのうどんです。
たびねっこは(小)で満腹。ヌシさんは(大)で苦しそうでしたwww

 

(ΦωΦ) うどん(小)温玉トッピング(260円)

 

(・ω・) うどん(大)(320円)

 

食べている間、人はひっきりなしに来ては帰り来ては帰り。

サラッと食べて、10玉買って帰る地元風なおじいちゃんとか、
食べ終わったら、おかわりしてまた食べてるおにいさんとか、
イスを机代わりに食べてる小さな男の子含む家族とか、
イスにも座らず、ものの数十秒で完食して帰るおじさんとか…

たぶん平日だからこのくらいのペースなんだろうなぁ(=ω=)と。
(休日はすごい人なんだって、聞いた話)

外で少し暑いけど、大型扇風機がしっかり風を送ってくれるので全く不快でないです。逆に気持ちいい。朝だし。

さぬき山を眺めるまわりの風景もほんとのーんびり。

 

お会計

 

二人で580円!やっす!さすがうどん県!

 

 

ここの近くに住んでたら、かなり通ってしまうね。
とヌシさんと話ながら帰りました。

 

読んでくださりありがとうございます♡(ΦωΦ)