世界で1か月住人やってます

いろんな土地で(ほぼ)1か月住んでみたり、旅したりのログ

【中四国車旅2017 食事編④】香川県丸亀市にはうどんもあるけど、骨付鳥もあるよ!

こんばんわ。たびねっこです(ΦωΦ)

2泊3日中四国車旅、2日目の夜ごはんです。

「骨付鳥(ほねつきどり)」は香川県丸亀市のご当地グルメ!"おいしい"ご当地グルメが大好きなねっこ家。うどんももちろん食べますが、骨付鳥の元祖「一鶴(いっかく)」も旅の目的地のひとつです!

スポンサーリンク

 

 

「骨付鳥」とは?

骨付鳥(ほねつきどり)は、鶏の骨付きもも肉を焼いた香川県丸亀市のご当地グルメ。
塩とコショウとニンニクで下味付けした鶏もも肉を焼いたもので、丸亀にある居酒屋「一鶴」の創業者(近藤定市、田鶴子夫妻)が、ハリウッド映画に出てきたローストチキンをヒントに1953年から売り出した。その後、一鶴が横浜市、大阪市に進出し、うどんに次ぐ香川県の名物として注目されるようになった。一鶴以外にも居酒屋のメニューとして取り入れられることが多く、テイクアウトで提供する店もある。 骨付鳥 - Wikipedia

ということで、ローストチキンが巡り巡って骨付鳥。
骨付鳥からはローストチキンは連想できませんでしたけどね。。。 

おいしいんですよ!見た目、地味ですけど味が濃くて、いい!!

 

骨付鳥 一鶴(ほねつきどり いっかく)

で、行きました!骨付鳥と言えば!一鶴さん!

▼骨付鳥 一鶴(ほねつきどり)
〒763-0022 香川県丸亀市浜町317
0877-22-9111

骨付鳥 一鶴 -IKKAKU-:香川県丸亀市

丸亀駅から徒歩で行ける距離です。
ねっこ家はこの日、駅近くに宿をとり、歩いて向かいました。

猪熊弦一郎現代美術館があるので、駅前を通るとモダンアートな感じです。

 

メニュー

元居酒屋さんの一鶴さんは「骨付鳥」がメインだけど、おつまみメニュー、お酒も充実!

まずは瓶ビールで乾杯!

とりめし(前食べておいしかった!)も、むすび(骨付鳥のタレにつけて食べると美味しいらしい)食べたいですが、夜は炭水化物を控えているので今回はごめんなさい。

さて、何を食べようかなぁ♪♪

 

いただきます!

まずは、「サラダ(411円)」と「かわ酢(411円)」を。
サラダは予想以上にモリモリたくさん!
かわ酢は揚げた皮にタレがかかってる!酢物じゃなかった、予想外。

 

これは外せない。「しょうゆ豆(360円)」
煮豆だけど甘くない!不思議とお酒に合うんです!(=ω=)

お酒を追加注文しつつ、おつまみつまんで骨付鳥を待ちます(ΦωΦ)ワクワク

 

一鶴の楽しみ方

一鶴さんがハサミが付きません。ガブっといくのが正しい食べ方。
ガブっといきましょう、ガブっと!

 

さあ!骨付鳥ですよ!

きました!「骨付鳥ひなどり(894円)」

 

ガブーーーーーーーっと!

喰らいつきます!

 

うーーーーまーーーーー♡

 

あっという間に完食です!(=ω=)(*´ω`)

味が濃いい!そうそう!コレ!
なーんで、こんなにおいしくなるんだろう?
書いたら「塩コショウとニンニクで味付けしてオーブンで焼いた鶏もも肉」
でも、唯一無二です。。。不思議。

 

横浜でも食べられるのですが、丸亀に来たら…♪の楽しみにしているねっこ家です。

骨付鳥 一鶴 -IKKAKU-:横浜西口店 -基本情報-

 

 

読んでくださりありがとうございます♡🍖(ΦωΦ)

 

松江にもおいしい骨付鶏アリ〼